吉本集の個人ブログ
Web制作の技術について書いています。たまに日記も書きます。

働き方

2014年2月25日 / category : 日常的な, 日記

最近、twitterの使い方を変えてみた。
今までは、友人か仕事でお世話になっている方をフォローしていたが、それはfacebookと同じになるので、twitterは情報を得るということも考え、同じ業界で活動されている方をフォローするようにした。
そんな感じで数日色々な方をフォローしてみた。

と、そのフォロワーのある方から「集さんのブログ読んでました。」とメッセージをいただきました。
これはまた大変嬉しいことで。

今でもブログは書きたい・・・、と思ってはいたのですが、色々な理由から書いていませんでした。
ま、一番の理由は書く時間がない・・・という情けないものなのですが。

で、そんな嬉しいメッセージをいただいたので、火が点いたわけで。
ブログ、書いてみました。はい。

実は、Evernoteのほうに、書きたい題材や歩いているときにふと感じたことを書き留めていたので、今回はその中から「働き方」について。

現在、僕は、javascript、htmlコーディング、CMS構築をメインに仕事しています。
一昔前までは、Flashクリエーターでした。
ま、業界の流れから、web制作からFlashの技術はもう要らないだろ、と判子を押されたわけで。

そして、僕の働き方は、変わりました。

Flash、楽しかった。
自作ライブラリ作ったり、面白い動き作ったり、物理演算でグリグリしたり、いろんなAPIと連動してみたり。
徹夜、全然、平気。楽しいから。そして、若かったから。

そして、Flashの仕事がなくなり、javascriptに。
楽しいは、楽しい。けど、正直、actionscriptですでにやっているプログラムをjavascriptでやっている感じ。
楽しさの領域が違う。
今では、徹夜はしていない。
徹夜するまでの楽しさを感じられない・・・、というのが正直なところか、そこまでの意欲がなくなったのか。
もちろん、年齢もあると思うし、周りの環境もある。

27歳でフリーランスをスタートし、31歳までバリバリFlashをやっていた4年間。
まぁ、良い感じの期間だったと思う。
充実した4年間だったし、満足している。
「仕事 = Flash = 楽しい」だったと思う。

32歳になり、仕事で使う技術が変わり、「バリバリFlash」を卒業し、仕事への意識が変わった。
仕事自体を楽しく。
どういう方と仕事をするか。
どんな案件をするか。
そして、自分はどんな立ち位置で、どんな動き方をするか。
とにかく、仕事自体を楽しくできるかどうか。
言い方を変えると、Flashから解放され、いろんな仕事をしたいという意欲が強くなった。
「仕事 = 楽しい」なんだと思います。

そんな感じです。

ちなみに、いまでもFlashは好きです。
最近、あまり触れていないけど。

余談ですが、Flashの技術はいまアプリ開発で力を発揮しています。
僕も、最後に担当したのが、ゲーム開発でした。
ただ、感じたのは、僕自身、あまりゲームが好きではなく・・・、web制作が好きだということ。
なので、ゲーム開発でFlashクリエーターとして活動する道は、やめました。

つい最近、33歳になりましたが、
いまある僕の技術で、いろんなものを作っていきたいと思っております。
これもまた、Flashから解放されたからこそ出てきた意欲かもしれません。

そして、今後出てくる技術にも、意欲的に勉強していこうと思っています。