吉本集の個人ブログ
Web制作の技術について書いています。たまに日記も書きます。

保険の知識がゼロだった僕が、本日、保険を契約しました

2014年3月30日 / category : 日常的な, 日記

つい数か月前まで、保険の知識がゼロだった僕が、本日、保険の契約をしてきました。

先月の2月23日に、保険の窓口の扉を開きました。
それから1週間に1日のペースで、1日2時間、保険のプロであるファイナンシャルプランナー様からみっちりと保険のイロハを叩き込んでもらいました。

そして、終身タイプの生命保険を2つ、掛捨タイプのがん保険を1つ、契約しました。

まず、終身保険とは、文字通り、保障が一生涯続く保険です。
また、保障が必要なくなった場合は、老後資金として使えるため、貯蓄と考えてよいわけです。
生命保険を2つにした理由としては、1つは学資保険の代わりとして。
もう1つは、老後の必要資金として。
僕の場合は、60歳を越えると、支払額より解約返戻金のほうが高くなります。
まさに、生命保険という名の保障付強制貯金です。

個人的感想としては、終身保険は入った方がメリットが多いと思いますが、デメリットしては、

A. 固定費が増える
B. 保険会社の倒産

が挙げられると思います。

まず、「A」ですが、公務員など定年まで安定して収入が得られる方は問題ないと思いますが、フリーランスや自営業など収入が不安定な方には、なかなか勇気がいると思います。
それは、ある年数以上まで払い続けないと、支払額より解約返戻金のほうが低いからです。
途中で支払能力がなくなって、解約せざるを得なくなった場合は、損をすることになります。

次に、「B」ですが、保険会社が倒産した場合、どうなるかというと、とある機構が救済保険会社を探し、保険を別の保険会社が引き継ぐ形になるのですが、予定利率が引き下げられ、保険金額が少なくなります。
保険の支払いは何十年と続きますので、自分が契約している保険会社が倒産しない、というのは誰にもわかりません。

この2つのデメリットに関しては、ある程度、覚悟しなければいけません。
「B」に関しては、保険会社の格付けが公開されていますので、それを見て検討するのが良いかもしれません。

そして、がん保険に入った理由としては、安くて保障がしっかりしているから、です。

やはり固定費が増えるというのは、正直怖いです。
保険を検討しているフリーランスの方は、共感していただけるのではないでしょうか。

固定費でいうと、他には、家賃があり、税金があり、光熱費や携帯代・・・・、色々とありますよね。
固定費は固定しているのに、自分の収入は不安定。怖いですよね。

ただ、逆に言えることは、将来のための貯蓄という固定費を強制的に支払う保険を契約したことによって、
今後どう活動するかどうか、より具体的に、より真剣に考えることができるかもしれません。

僕も自営業とはいえ、ほぼ1人で活動しているので、本日、保険を契約したことをきっかけに、今以上に将来のこと、そして、お金の収支について、考えようと思います。

僕は、フリーランスで活動している方を応援したいと思っていますし、特に僕と同じ業界のクリエーターには、フリーランスの活動をオススメしたいのですが、収入が不安定ということで、将来への不安要素が多い面があるかもしれませんが、それを理由に、あきらめてしまう、というのは、とても残念なことです。
そうならないために、どう活動するか、これもまた、考えなければいけないのが、フリーランスなのかもしれません。