吉本集の個人ブログ
Web制作の技術について書いています。たまに日記も書きます。

aru、5年目、突入。

2014年6月5日 / category : 日記

ちょいと仕事が忙しく、ブログを書くタイミングが遅くなりました。
6月1日、会社の設立日でした。
ついに、5年目、突入です。

毎年、「今年はこんな年にしよう」とざっくりと何かと想って6月1日を迎えていましたが、今回は少々余裕がなく、さらりと過ぎてしまいました。
そして、今も忙しいので、これまたさらりとブログを書くことにします。

会社・・・、と言っても、東京で1人で活動しているので、正直なところ、「5年目」と言ってもピンときません。
どちらかというと、会社設立の前に、2年半フリーランスをやっていたので、それを合わせて、「あ~、7年半か・・・」のほうが、実感が湧いたりします。

もっと言うと、フリーランスをやる前に3年近く、web業界でアルバイトしたり、派遣やったりしていたので、「この業界に10年くらいいるのか・・・」のほうが、ビックリです。

最近すごく思うのことがあります。
僕は会社に社員として勤務したことがなく、この業界に入ったころから独立しようと思っていたので、アルバイトや派遣で会社に所属していた頃も、「会社のために」という思いを持ったことがありません。
そのことが良いのか悪いのかは置いておいて、会社に社員として入った人の感覚を知りたいと思うことがあります。

僕は、とにかくスキルを磨きたい、ただそれだけでした。スキルを磨く場所、それが「会社」であって、スキルを磨けない会社には何も魅力がありませんでした。
「この会社で頑張りたい!」という思いは無く、技術者としてただただ活躍したい、それだけでした。

現在、他の会社さんとシェアオフィスをしており、その会社さんにアルバイトでコーディングをしている方がいます。
その人を見て、思うのです。

この人は、ここの会社の社員になるために頑張っているのか。
はたまた、クビにならないように頑張っているのか。
それとも、クリエーターとして活躍したいのか。

どの思いが良いとか悪いとかはないと思うんです。
でも、そのスタンスによってこの業界での生き方が変わると思うんです。

社員になるため、クビにならないためにいま頑張っているのであれば、会社の求められる人材になれば良いと思います。
「あれやって~」「これやって~」
「はい!」「はい!」
このスタンスで頑張れば、いずれ社員にもなれるでしょうし、会社が存続している間は安泰でしょう。

クリエーターとして活躍したいのであれば、視線は会社ではなく、業界の同じ職種の方々がいまどういう状況なのかを常に意識しなければいけません。
いまの自分のスキルは、業界ではどのくらいの位置にあるのか、上のほうなのか、下のほうなのか。
いま業界ではどんなスキルが主流になっているのか。
僕の周りのクリエーターの方々は、みんな頑張っています、もしいま自分が下のほうにいるのであれば、彼ら以上に頑張らないとダメなんです。
もし、クリエーターを目指しているのなら、いまの自分の現状を見たとき、もっともっと頑張らないと厳しいと焦るはずです。

僕は、この業界に入ってから「暇だ~」っと思ったことはありません。
覚えなければいけない技術が次から次へと出てくるからです。
10年この業界にいて、いまだに焦りますし、時間が足りないと毎日思います。
この業界のクリエーターとは、そんな感じだと思いますし、これがこの業界なんです。

あ、で、会社5年目なんです。
どうしましょう。
とりあえず、仕事が落ち着いたら考えます。
けど、やはり、何か新しいことをやりたいです。
新しい動き方をしたいです。

一緒に活動してくれるクリエーターさんを探すとか・・・
異業種の方と一緒に活動するとか・・・
ノマドしちゃうとか・・・
地方でなんかしちゃうとか・・・

何かやりたいです。