吉本集の個人ブログ
Web制作の技術について書いています。たまに日記も書きます。

【WordPress】よく使用するプラグイン

2014年12月1日 / category : wordpress

実務でよく使用するプラグインを紹介します。
今回はコーポレートサイトの構築で私がよく使用するプラグインです。
個人的にはあまりプラグインを使用したくないのですが、スケジュールが厳しかったりすると頼らざるを得ません。

今回紹介するプラグインは次の4つです。

■Advanced Custom Fields
→ カスタムフィールドを作成するプラグイン

■Custom Post Type Permalinks
→ カスタム投稿のパーマリンクをカスタマイズできるプラグイン

■Top Level Categories Fix
→ ページナビゲーションを正しく機能させるプラグイン

■Post Expirator
→ 記事の公開期間を設定できるプラグイン

4つ目の「Post Expirator」は、案件によっては使用する必要はないが、これらのプラグインを使用すればある程度のコーポレートサイトの構築はスムーズにできると思う。

Advanced Custom Fields

Advanced Custom Fields
http://www.advancedcustomfields.com/

過去に色々とカスタムフィールドを作成するプラグインを試しましたが、辿り着いたのがこのプラグイン。
とても便利で、使いやすいです。
有料ですが、別途Add-Onsを購入すると、より便利な機能を追加できます。

Custom Post Type Permalinks

Custom Post Type Permalinks
https://wordpress.org/plugins/custom-post-type-permalinks/

ある程度の規模のコーポレートサイトであれば、必ずと言ってよいほどカスタム投稿が必要になります。
カスタム投稿の作成と同時に必要になるのが、カスタム投稿のパーマリンク設定です。
このプラグインを使用することで、カスタム投稿別にパーマリンクの設定が可能になります。

Top Level Categories Fix

Top Level Categories Fix
http://wpgogo.com/development/top-level-cats-fix.html

パーマリンク設定を変更した場合、ページナビゲーションが正しく機能しなくなることがあります。

example.com/category/page/2/

のような場合、404を返してしまう。
この不具合をこのプラグインを入れることで回避することができます。
他に回避方法があるかもしれませんが、、、自分はこのプラグインで回避しています。

Post Expirator

Post Expirator
https://wordpress.org/plugins/post-expirator/

最近初めて使用したプラグインなのですが、とても便利でお気に入りです。
また、自分で作成するには、少々大変そうなので、頼ることにします。。。

このプラグインは、投稿記事の公開期限を設定できるプラグインです。
公開期限が過ぎたタイミングで、カテゴリを変更したり、記事のステータスを変更したりできます。
ベーシック認証をかけた状態では動作しませんので、ご注意を。

以上、4つのプラグインを紹介させていただきました。
実務では、現在、カスタム投稿は自作のプラグインを使用し、その他細かい設定変更などは、function.phpに記述する感じで、構築しています。
また時間を見つけて、WordPress関連の記事も投稿したいと思います。

function.phpに記述している内容とか、他のプラグインの紹介などなど・・・。