吉本集の個人ブログ
Web制作の技術について書いています。たまに日記も書きます。

2016年を振り返って。

2016年12月30日 / category : 日記

2016年がもうすぐ終わります。
今年を振り返ってブログを書こうとキーボードを叩いていますが、全然文章が出来上がらない。。。
昔は毎日のようにブログを書いていたのに、いつの間にか文章が書けなくなったな・・・と。

今年、仕事で感じたことは、
求められる技術と、自分がやりたい技術との相違です。

JavaScriptの実装で、昔のFlashのようなインタラクティブなサイトを構築できるようにと日々勉強していましたが、
今年の案件を振り返ると、コーポレートサイトのような大量ページのマークアップ案件、そこで使用されるちょっとしたJavaScriptの実装の案件がメインでした。

中には少々小難しいJavaScriptの案件もあったが、インタラクティブなサイトの構築とは言えず、正直なところ勉強の成果が活かしきれませんでした。
実務経験をしなければ、確実なスキルは身に付きません。
このまま勉強を続けるのか、求められる案件の技術をより向上するために時間を費やした方が良いのか。

現在お仕事をいただいている制作会社からはそれなりに信頼を得てきていると思っている。
2人の小さな会社なので、嬉しい悲鳴なのだが、すぐに稼働が埋まってしまう。
この状態で、さらに自分のやりたい案件を取りに行くべきか。
求められる案件の技術はまだまだ向上する余地はある。そこに力を注力すべきか。

若いころは特に意識していなかった売上に対して、
やはりこの年齢になると意識するようになる。
技術者である以上、自分のスキルが売上につながるため、売上を意識してしまうと、ただただ自分のやりたい技術に対して時間を費やすわけにはいかなくなる。

何に対して時間を費やすか。

正直なところ、今年は失敗したと思う。
来年は、これがテーマになりそうだ。

来年も引き続き受託をメインに活動していく。
ただ、受託以外のことでも時間を費やしていきたいと思っている。

今年は、会社で不動産を購入した。
受託以外の新しい売上の手段だ。
不動産投資については、来年以降も目を光らせていこうと思う。

来年は、早々に自社サービスについても新しい展開になりそう。
Web制作会社は、受託制作と自社サービスの2本柱というのは王道ですが、我々もこれに挑戦している。

受託制作を維持しつつ、他の動きをどこまでできるか。
来年もまた忙しくなる。

貴重な時間、何に対して時間を費やすか。

何に努力するか。
何を捨てるか。

何を大事にするか。
何を犠牲にするか。

ということを考えながら新年を迎えたいと思います。
今年色々とお世話になった皆様、本当にありがとうございました。

来年もまた引き続き何卒よろしくお願いいたします。