吉本集の個人ブログ
Web制作の技術について書いています。たまに日記も書きます。

【node.js】ディレクトリ一覧からフォルダとファイルを一気に生成してくれるやつ

2017年11月2日 / category : node-js

最近、node.jsにハマっています。
で、いくつか作りたいものが完成したので、紹介していきたいと思います。

Web制作で、コーディング担当している方、ディレクターからディレクトリマップをもらって、

「わ〜、100ページ近くある〜、このページ分、ファイルを作らないきゃ・・・」

というケースありませんか?
その場合、皆さん、どうしていますか?
何か良いツールありますか?
僕は知りません。

なので、作ってみました。

まず、下記のzipをダウンロードしてください。
http://tsudoi.org/nodejs/createFile.zip

解凍していただくと、

package.json → パッケージのインストール一覧
sample.js → 実行ファイル
sample.txt → ディレクトリ一覧

上記の3ファイルが格納しています。

最初にパッケージのインストールをしましょう。
ターミナルを起動し、解凍したフォルダに移動します。
その後、次の魔法を唱えます。

npm
npm i

これで、package.jsonに記述されているパッケージがインストールされます。
node_modulesフォルダが作成され、その中にいくつかフォルダができていれば、問題ありません。

続いて、生成したいディレクトリをsample.txtに記述します。
sample.txtは、とりあえずダミーでディレクトリが記載されています。
動作確認をする際は、そのままで大丈夫です。

htmlファイルなどのファイルに関しては、空のファイルが生成されます。

sample.txtの準備が整えば、最後に次の魔法を唱えれば完成です。

npm
node sample.js

ディレクトリ・ファイルが生成されたと思いますが、いかがでしょうか。

今後の展開として、
生成されるhtmlファイルに、htmlの宣言文や、titleタグ、meta要素などをページごとに記述して生成するなど、もう少し実務に使えるものにしていきたいと思います。